ワタヌキ☆イヴの日常

自然が好き。花が好き。虫も まあまあ登場します。気ままに更新しています。

アルバム蝶

アゲハの季節がやってきた

たぶん、今年初見のアゲハチョウ カーテン越しに観察するワタヌキ。 柔らかい若葉に産み付けられた卵たち *** 昨夜(4月13日)も早めに就寝。5時に目が覚めたけれど、また寝て最終8時過ぎに起きる。 トリプル痛は、頭痛だけ残っていたけど、雑草伸び放…

冬越しサナギ、空へ

watanuki-eve.hatenablog.com 外出していたワタヌキ、玄関に入ったら「カサカサ」って。 なんか音がするけど? 羽化してた 結構なモフモフっぷりw 吸蜜させたかったんだけど、空の向こうに ひらひら飛んで見えなくなりました。 いつのまにか ムスカリも咲い…

どんぐり村② 2023年11月

ごはん食べて、散策。 散策というより虫探索が始まりますw 虫、大丈夫?⚠️蝶が出てきます⚠️ どこにいるか わかる? ここ↑ 今度は、見つけやすい。 たぶん、ツマグロヒョウモン♀ ヒメアカタテハと迷ったけど 前回、アサギマダラに出逢った時の記事は、こちら↓…

モンシロチョウの幼虫→蛹化 その後の その後から

つい最近、仲間入りしたサナギの記事は、こちら↓ watanuki-eve.hatenablog.com そして、2023年から見守り中のサナギの記事は、こちら↓ watanuki-eve.hatenablog.com 2023年12月10日 9:34 特に変化なし 2023年12月11日 20:19 2023年12月13日 9:27 冬越し決定…

とりあえず春待ちで

たぶん、モンシロチョウの幼虫が こんなところでサナギになってた ワタヌキ父の無農薬野菜、虫も一緒にお届けパターン ワタヌキ父、気づかずに収穫してるんだけど サナギ、ちょっとケガしてるような そんなワケで様子を見守ります。 記事一覧は、こちら↓ wat…

カタバミの森

とも、呼んでいるけれど カタバミが群生しています。 現在、雑草勢が文字通り勢いを増していますが シジミチョウの幼虫の食草のためにという大義名分的なw ヤマトシジミ シジミチョウよりも出現率は低いけれど、イチモンジセセリも吸蜜にやってきます。 過去…

モンシロチョウの幼虫→蛹化 その後の その後  

前回の記事は、こちら↓ watanuki-eve.hatenablog.com 12月2日 9:59 2023年12月6日 20:03 真っ黒ですやんw なんか心配。。 2023年12月7日 7:40 撮影時の光の加減? 夜見た時よりは、薄め。画像だと わかりにくいけども。 2023年12月7日 17:00 ワタヌキの知ら…

いつかの虫たち

1週間が過ぎるのは早く感じるけれど 1日で見ると、体感いろいろなので早かったり遅かったり もう12月ですよw 花とカマキリ ヤマトシジミ めっちゃ、うつ伏せ気味の蜂系の君は、誰? 楽天ROOMも始めました↓ room.rakuten.co.jp にほんブログ村 ランキング参…

モンシロチョウの幼虫→蛹化 その後

前回までのモンシロチョウの幼虫→蛹化の記事は、こちら↓ watanuki-eve.hatenablog.com 2023年11月17日 8:30 2023年11月19日 9:51 お残しの小松菜ボトルと交換。安定するように水を入れて重しに。 羽化まで この状態で観察続けます。 2023年11月22日 10:30 20…

のこのしまアイランドパーク③ 昆虫編 2023年11月

次、⚠️虫画像出てきます⚠️ 楽天ROOMも始めました↓ room.rakuten.co.jp にほんブログ村 ランキング参加中【公式】2023年開設ブログ

もう1匹いたので追加観察

モンシロチョウの幼虫観察を始めたのですが↓ watanuki-eve.hatenablog.com 小松菜をビニール袋に入れて、野菜室に入れていたのを 翌日、洗っていたら もう1匹いましたw そんなワケで2023年11月9日、2匹目も追加観察開始。 サイズ的に追加の子(シロ)が大…

自然の色&イモイモ

ラディッシュを 洗って切って、かんたん酢で漬けるだけ↑ キレイな赤。自然の色。 そして、こちらも自然の↓⚠️幼虫出てきます⚠️ 父からもらった小松菜に↑ たぶん、モンシロチョウあたりの幼虫かと思われ 羽化まで観察することに。 ミニサイズのペットボトルに…

夜のカマキリは サングラス

歯科のあと、スーパー行って、郵便局寄って、それも車だし、 そんなに歩いたワケでもないのに体がバキバキで、あちこち痛いですw 二度寝もして睡眠も充分なはずなのに、やはり日頃の運動不足も影響してるのでしょうか。 二度寝するつもりではなかったけれど…

虫みたりドラマ観たり

睡眠&酸素濃度のデータ確認に加え、体温測定も継続中ですが 10月14日 8:58計測 体温低すぎ。計測失敗? 2回目 8:59 少し上がってるけど もう1回計測 9:00 さらに計測 9:01 まあまあかな。 すくすく育っていますw 需要と供給のバランス。 先日の商品回収の…

ワタヌキのチョウカツ(腸活ならぬ蝶活)

腸活とは、生活習慣などを見直して腸内環境のバランスを整えることです。 が、ワタヌキのチョウカツは、こちらの方で↓ イチモンジセセリ watanuki-eve.hatenablog.com ベニシジミ:チョウ目 シジミチョウ科 シジミチョウ亜科 時期:3〜11月 watanuki-eve.hat…

どんぐり村 2022年10月

三瀬ルベール牧場どんぐり村に行ってきました。 と言っても、昨年(2022年)の10月です。 未だ画像フォルダの整理ができていないため ワタヌキ旅ログは、ランダムにお届けしておりますw 何か暑すぎて、秋いつ来るんかい?って感じでしたが 気がつけば10月な…

増殖してた その後

いつもブログ訪問いただき、ありがとうございます。 新鮮なブログネタも入荷しましたが、まだ調理できておりませんw 本日で予約投稿記事貯金の在庫が尽きました、どうしましょうw とりあえず、寝かせていた熟成ネタをどうぞ ご賞味あれ^ ^ watanuki-eve.hate…

イチモンジセセリ

前日の雨のせいか、幾分の涼しさを感じる朝に見かけたイチモンジセセリ 上から のぞきこむ ワタヌキ ワタヌキが ちょろちょろするんで、移動するセセリさん イチモンジセセリ:チョウ目 セセリチョウ科 セセリチョウ亜科 後翅に4つの白い斑紋が つながった…

ツバメシジミ

この子は、後翅のオレンジ色(個体差ある?)の斑紋があるのと 尾状突起があるので、ヤマトシジミではないことが わかります。 翅を動かすと尾状突起も蠢く感じで、ツバメシジミの初見は、ちょっと驚きましたw 翅の表側の色でオスメスの判別もできるのだけど…

羽化まで たどりつけるアゲハチョウって

watanuki-eve.hatenablog.com キレイなグリーンが変化して、孵化も近そう。 卵が孵化したら↓ watanuki-eve.hatenablog.com 自然界では、100個の卵から羽化できるのは、1頭満たない奇跡なんだそう。 孵化して脱皮を繰り返して蛹化して羽化。 その過程を無事…

ヤマトシジミ

♡みっけ。 朝顔の葉っぱの上にヤマトシジミ。 ふむふむ。 「ナシテンコゲンアツカトー」と言っておられましたw どうしてこんなに暑いのでしょうか?(ワタヌキ訳) 7月で、これですよ? これから もっと暑くなるんですよね? 8月、少なくとも2日間は、外に…

葉っぱのクレイドル

葉っぱに産み付けられた 卵から出てきたのは 産卵直後の卵は↓ watanuki-eve.hatenablog.com 産卵から孵化までは、5日ほど。 ニャッキ!(クレイアニメの主人公)を思い出します。 NHKプチプチ・アニメ ニャッキ! ニャッキ夏の海へ篇 [DVD] ポニーキャニオン …

アゲハチョウがやってきて

アゲハチョウが去った後に出現したグリーンの粒 産卵直後のタマゴの色は、こんなキレイな色です。 アゲハママ、ヒラヒラ舞いつつ、美味しそうな 柔らかい葉を選んで産卵しているようです。 終齢幼虫になるのも近い まるまる大きく育ちました。 ここからサナ…

ツマグロヒョウモンの幼虫

ツマグロヒョウモンの幼虫が大人になった姿は、こちら↓ watanuki-eve.hatenablog.com バタフライガーデンぽい庭を目指しつつ、蝶の幼虫たちの食草になる植物を育てています。 が、安定供給できていなくて、今年は、食草不足気味。 で、アスパラガスに よじ登…

アカタテハ

5月に外猫さんたちを見かけた公園にて アカタテハ:ヒメアカタテハに似ているタテハチョウ科の蝶 オスとメスで翅の色などに違いはなく、見分けるのは、かなり困難だと言われています。 にほんブログ村 ランキング参加中【公式】2023年開設ブログ

ツマグロヒョウモン

アルバム蝶(アルバム帳)の1ページ目は、ツマグロヒョウモン(褄黒豹紋)の♂ ここ数日の大雨の影響なのか、この 褄黒くん、翅が傷ついています。 ワタヌキ家の小さな庭の植物たちは、手入れが楽だったり(植えっぱなし) 蝶の幼虫の食草かどうかだったり、…